カテゴリ:発音のルール( 25 )

舌側音化の法則(2)
過去問の発音問題、「音」でその単語を覚えていたので

何とか正解できたのですが、舌側音化の法則の「例外」

のことをすっかり忘れていました。 σ(^◇^;))



<舌側音化の法則の「例外」>

漢字語に漢字語接尾辞がついた場合、

「n」と発音する



생산량(生産量) → 생산

입원료(入院料) → 입원

등산로(登山路) → 등산

만단력(判断力)→  만단




”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2013-02-26 17:35 | 発音のルール | Comments(2)

「ㄴ」挿入の法則(2)
復習のために準2級の過去問をやっているのですが、

「ㄴ」挿入の法則で間違えてしまったので、備忘記録

としてUPします。



注意3)-1)

영업용 → 「영업」 + 「용」 (営業用)

☆☆
~過去問より引用~


合成語で、前の要素(영업)が子音で終わり、

後ろの要素(용)が{i}{j}で始める場合
    ↓   ↓
①「ㄴ」挿入

영업뇽

②鼻音化

영엄뇽



注意3)-1)

식용유 → 「식용」 + 「유」 (食用油)
          ↓ ↓

①「ㄴ」挿入

시굥뉴




(誤答)
①「ㄴ」挿入

식뇽뉴 → ×

②鼻音化

싱뇽뉴 → ×





”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2013-02-13 18:06 | 発音のルール | Comments(0)

韓国語の発音 ・・・ 標準語 VS ソウル
先日購入した「KBSの韓国語 標準発音と朗読」(まだCDを聞いて
いないのですが)を開いて最初のページを見て、ビックリしました。

(○’。’○)ん?

「사람 」って、「사 ~람」と長く発音したっけ???
と思い、急いで辞書で調べました。

そうしたら、何と「長音」でした。
でもハングル講座で聞いた発音って、のばしていなかったような???

それとドラマでも、のばしていなかったような???

そんなことを思っていたら、野間先生の応用編で解説があったので、
UPします。



*******************************************

放送などで用いられているのは「標準語」で、もともとは
「ソウル方言」を基礎にしたものです。


しかし「ソウル方言」は、「標準語」としばしば違って発音されるものがあり
ます。


1)長母音(長く発音される母音)が短く発音される

「눈」(nun) → 「目」  
「눈」(nu~n) → 「雪」
両者の区別がない


「없어」(お~ pそ) → (おpそ)

2)口を大きく開ける「ㅐ」と、狭くあける「ㅔ」との区別がなくなり、日本語
東京方言の「エ」のように発音する

「내가」(私が)と「네가」(お前が)の区別がつかなくなり、後者は普通「니가」
と発音


3)語末と語中の「ㅗ」が「ㅜ」のように発音される傾向がある
「하고 있어」 → 「하구 이써」(고→ 구)


4)文の末尾では「ㅛ」の唇の丸みがゆるみ、口の開きも大きくなって「ㅕ」に
近い発音をする

「여보세요」 → 「여부세여」

*******************************************

最後の例の「여보세요」 → 「여부세여」なのですが、
ドラマ「ラストダンスは私と一緒に」でウンスが冗談を言うヒョヌに
「もしもし」と「ツッコミ」を入れるときも、こういうふうに発音してい
ました。

そうそう私が最初に覚えたソウル方言は、「나두」(私も)でした。  (^_-)-☆
[PR]
by mickey-go2 | 2007-10-23 18:08 | 発音のルール | Comments(0)

濃音化の法則・・・その(6)
後から後から「濃音化の法則」が出てきて、いやになります。
ということで、とりあえずUPします。(苦笑)

*******************************************
トンハン先生「入門編」2月号P13より~

「漢字語」の場合、パッチム「ㄹ」のあとに続く
平音「カ」「タ」「パ」「サ」「チャ」は、「濃音」になる


例)
「발전」(発展) ⇒ [발쩐]

「발달」(発達) ⇒ [발딸]



”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2007-02-06 18:40 | 発音のルール | Comments(2)

濃音化の法則・・・その(5)
「トウミの4級」にこの濃音化の説明がありましたが、イマイチ理解
しづらかったので、「朝鮮語辞典」に載っていたものをUPします。



*******************************************
<原則>
終声〔n〕〔m〕に
〔k〕〔t〕〔s〕〔ts〕(ちゃのこと)
で始まる語尾が接続されたとき、濃音化がおこる

例)
「신다」(履く) ⇒ 〔신따〕

「젊다」(若い) ⇒ 〔점따〕

「안습니다」(抱きます) ⇒ 〔안씁니다〕


<例外>
接尾辞「기」は濃音化しない

例)
「옮기다」(移す) ⇒ 〔옴기다〕

「안기다」(抱かれる) ⇒ 〔안기다〕

*******************************************

先日のハン検(発音問題)に、この「옮기다」が出ました。
でもつめが甘い私は、濃音化している選択肢(原則を適用したもの)を
選んでしまいました。 (^◇^;)



<教訓>

「原則」はもちろんのこと、

「例外」は出題されやすいから、

きっちり覚えること!





”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2006-11-15 17:46 | 発音のルール | Comments(2)

難しい読み方
合格問に出題されていたもので、難解なもの2つをまとめて
みました。

********************************************

その1)
「뚫는다」
・「뚫다 」 (뚤타 ) ・・・ (穴を)開ける
  ↓
「ㅀ 」の後に「ㄴ 」が来るとき、「ㅎ 」はほとんど発音されない
  ↓
「뚤는다」
  ↓ 「流音化の法則」
「뚤른다」



その2)
「붙였어요」
・「붙이다 」(부치다) ・・・ 付く

・パッチムの「ㅌ 」は後の「ㅣ」母音につられて「ㅊ」

・用言の活用形に使われる「ㅕ」母音は「ㅓ」
   ↓
「부처써요」


~合格問より引用させていただきました~

********************************************



☆☆☆ ライティング ハングル VS 英語 (44) ☆☆☆☆☆☆

그는 역경을 훌륭히 뚫을 수 있었어요.
彼は 逆境を 見事に切り抜けることができた


He was able to pass through adversity well.


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2006-10-26 17:21 | 発音のルール | Comments(2)

連音化の法則・・・その(3)
「맛없다」の発音が、なぜ「마 섭 따」(まそpた)ではなくて、
「마 덥 따 」(まどpた)なのか、ようやく疑問が解決しました! 


朝鮮語辞典の巻末に詳しく掲載されていたので、UPさせていただきました。
講座に通っていれば先生にすぐ質問できるのに、やっぱり独学だと時間が
かかります。 σ(^◇^;))


**************************************************
1)終声のあとに母音で始まる助詞・語尾・接尾辞
つけば、後ろの音節に移動して発音する。
27種の終声表記文字は、それぞれの音で発音される。

例)
花が ⇒ 「꽃 이」 (꼬 치 こち)

あれば ⇒ 「있 으 면 」 (이 쓰 면 イッスミョン)


2)終声のあとに母音で始まるが続くときは、
7種の「終声の発音」(ㄱ,ㄴ,ㄷ,ㄹ ,ㅁ ,ㅂ ,ㅇ)が適用される

例)
花の下 ⇒ 「꽃 아 래 」 ( 꼬 다 래 こだれ) ・・・ 「ㅊ」が「ㄷ」へ

おいしくない ⇒ 「맜 없 다 」 (마 덥 따 まどーpた) ・・・「ㅅ」が「ㄷ」へ


★★
おいしい 「맜 있 다」 ⇒ (마 딛따 までぃった )と (아 씯 따 ましった)の両方の発音がある。
  ↑
ドラマを見ていると、(ましった)と発音しているような気がします。
  
**************************************************
「連音化の法則」といえば、そのまま終声を後ろに移動するだけで
良いと単純に覚えてしまったのが、いけなかったようです。





”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2006-07-30 17:53 | 発音のルール | Comments(0)

濃音化の法則・・・その(5)未来連体形「ㄹ」編
6月号【ステップ46】の「~ㄹ 게 요」 (~しますよ)の発音説明のときに、
増田先生は「「ㄹ」パッチムがあるから次の初声は濃音化されます。」
説明されました。

でも初めに学習した「濃音化の法則」には書かれていなかったので、
そのままになっていました。

そして今回の「~ㄹ 수 있 어 요?」(~できますか)の発音説明にも
同じ事を言われたので、やはりまだ自分が知らない濃音化の法則が
あることを感じました、

そこで朝鮮語辞典の巻末で調べてみると、ありました・ありました!
(P1980 ⑥ より)

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
終声〔L〕が未来連体形語尾「ㄹ」の場合、
その後の〔k〕〔t〕〔p〕〔s〕〔ts〕は、濃音化する

       ↑
この発音は自分の覚えやすいように書き換えました。

例)  
行くところ ⇒ 「갈 데」

する方法 ⇒ 「할 줄」

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

でもちょっとわかったようなわからないような(苦笑)感じだったので、8月
・9月号(’04年度版です。今季の放送分だとたぶん2月・3月)テキスト
の後ろの発音のまとめを見たら、8月号にありました・ありました!



""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

「~する」という「~ㄹ」(未来連体形)のあとにくる「ㄱ」「ㄷ」「ㅂ」
「ㅅ」「ㅈ」の音は濃音になります。

例)
ㄹ 수 있 어 요
ㄹ 게 요


""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

これでようやく謎が解けました! \(^o^)/




”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2006-01-26 17:48 | 発音のルール | Comments(0)

連音化の法則・・・その(2)
前回のエントリーで、

終声に後続する母音は前の終声と一緒に発音する。
     ↓
「連音化の法則」

と書きました。


でも最近になって、「ㅇ」パッチムのときはこの「連音化の法則」を適用するのか、
一人悩んでいました。

そうしたら増田先生がステップ「25」で、

고추 장 이 라 고 합 니 다 (コチュジャンといいます)を読むとき、

「ㅇ」パッチムは、パッチムのときは「ん」と発音しますが、
「連音化の法則」を適用しないので、連音しないでください

と放送で教えてくれました。
   
    つまり読み方は、
      ↓
고추 장 이 라 고 합 니 다
こちゅじゃん いらご   はmにだ


これで、スッキリしました~~!!
独学しているとホントつまらない事でもんもんと悩んでしまうので、
増田先生、本当に有難うございました!!  (*^_^*)v


PS
テレビ講座は、放送されているものよりテキストに重要事項がたくさん
書かれているので、日記にUPするのは今の私の力では無理と判断し、
中止することにしました。途中で挫折しまって、申し訳ありません。

ラジオ講座のほうは、これからも何とか続けていきたいと思っています。
ほんとに、大丈夫かな。σ(^◇^;))



”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2005-11-16 19:02 | 発音のルール | Comments(8)

複合パッチムの読み方
その1)
「複合パッチム+母音」の場合
複合パッチム二母音の序した語尾が付く場合
        ↓
左の子音 ⇒パッチムとして発音
右の子音 ⇒後続の母音の初声として発音


값 (値段) ⇒ 값 이 (値段が)⇒갑 시
濃音化の法則
  ↓
갑 씨
かp し


「읽다 (読む)⇒읽 어 (読んで)⇒일 거
                       いL ご

★★
「 ㄺ 」パッチムに初声「ㄱ 」が後続すると「ㄹㄲ」という発音になり、
「ㄹ」が残ります。

읽 고 ⇒ 일 꼬 (読んで)
      いL こ


その1)
「複合パッチム」単独または「複合パッチム+子音」の場合

        ↓

複合パッチムのまま読む場合⇒「カナダラ順」で
前のものを一つ読む。
ただし、「ㄻ」は「ㅁ」、「ㄿ」は「ㅂ」となります。


삶 ⇒ 삼 (生)
    さm

읊 다  ⇒ 다 
濃音化の法則
   ↓
읍 따(吟ずる)
うp た


<ハングル経過報告>
兼若先生の講座・・・ステップ24まで終了

ようやく悪夢の(苦笑)「発音の法則」が終わりました。
ほんと、ただ終わったって感じです。

テキストには兼若先生の「難しい、でも大丈夫!」
という言葉が書かれていました。
良かった!、難しいと感じたのは自分一人だけでなくて。

今度は文法で、悩まされるのね・・・。 σ(^◇^;))


”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by mickey-go2 | 2005-07-21 18:23 | 発音のルール | Comments(0)


独学で韓国語を勉強中
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル