独学で韓国語を勉強中

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:TVハングル講座( 11 )
|
2006年 01月 03日 |
<第3語基における母音の短縮形の規則>

①陽母音語幹の場合
「가다」(行く) ⇒ 「가」 + 「아」 ⇒ 「가」

「 다」(立つ) ⇒ 「서」 + 「어」 ⇒ 「서」


②陰母音語幹の場合

「오 다」(来る) ⇒ 「오 」 + 「아」 ⇒ 「와」

「배우 다」(習う) ⇒ 「배우」 + 「어」 ⇒ 「배워」

★★
語幹が「ㅏ」で終わる用言は、第1語基から第3語基までみな同じ


<~ですが、~ですけど 「婉曲法」>
動詞、存在詞 (するんですが、~するんですけど)⇒ 第1語基 「는데 요」
第1語基なので、「다 」をとって、「 는데 요」をつける

(行きますけど) 「가 다」 ⇒ 「가 는데 요」

(ありますが)  「있 다」 ⇒ 「있 는데 요」


形容詞、指定詞 (~ですが、~ですけど)⇒ 第2語基 「ㄴ데 요」
★第2語基なので、「다 」 をとって子音語幹には「으」をつけて「ㄴ데 요」をつける

(良いですけど) 「좋 다」 ⇒ 「좋 은데 요」

(学生ですが) 「학 생 이 다」 ⇒ 「학 생 인데 요」



”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2006年 01月 03日 |
< 用言の活用>
・用言・・・動詞・形容詞・存在詞・指定詞

★★用言の3つの語基★★
①第1語基・・・辞書形から「다」をとった形
例)・・・「죠」(~でしょう)、「고」(~て)、「습 니 다」(~します、です)など


②第2語基・・・子音語幹 ⇒ 「으」をつける
          ・・・母音語幹 ⇒ 何もつけない

例)・・・「면」(~れば)、「ㄹ 세 요」(~しますから)、「세 요」(~なさいます)など


③第3語基・・・陽母音語幹 ⇒ 「아」をつける
          ・・・陰母音語幹 ⇒ 「어」をつける

例)・・・「요」(~です)、「서」(~て)など


<前置き表現>
・「저」
・「저 기」
・「저 기요」
・「있 잖 아 요」

・「죄 송 한 데 요」
・「미 안 합 니 다」⇒謝るときのみ使います。
”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 12月 04日 |
☆☆こそあどことば☆☆

①こそあどの冠形詞(イ・ク・チョ)
この ・・・「이」

その ・・・「그」

あの ・・・「그」 ⇒話の現場に無いもの、話し手と聞き手が了解しているもの

      「저」 ⇒視覚的に遠くにあるもの

どの ・・・「어 느」


②ものやことを指す指示代名詞
これ ・・・「이 것」(書き言葉) ⇒「이 거」(話し言葉 ・・・短縮形)

これは ・・・「이 것은」(書き言葉) ⇒ 「이 건」(話し言葉) ・・・短縮形)

これが ・・・「이 것이」(書き言葉) ⇒ 「이 게」(話し言葉) ・・・短縮形)


”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 12月 03日 |
<丁寧化のマーカー>
・~です、~ですか
~のことですか、~ですって?


①母音で終わる単語 ⇒ 「요」
助詞類、語尾類

친 구요 (友だちです)
저 는 요 ? (私は?)

★★
子音で終わる助詞の類や語尾類につくと、
「요」⇒「ㄴ」の挿入を起こし「뇨」と発音します。


②子音で終わる単語 ⇒ 「이요」
정 말 이 요? (本当ですか?)



<使用例>
①聞き返しやあいづちのとき
민 속 촌 이 요 ? (民族村ですか)

②名詞や副詞など、非用言類を丁寧に使うとき
숙제는 요 ? (宿題は?)
아 직 이요 (まだですよ)

③文を途中で区切りながら丁寧に言うとき
저기 요 , 사 실 은요 , (あのですね、実はですね・・・)


★★

指定詞「이 다」を用いると、あいづちではなく、「本当かどうか」
という、真意を尋ねる文になってしまうため、「丁寧のマーカー」を
使います。



<助詞「~を」>
①母音で終わる単語 ・・・「를」
저를 ((私を)

②子音で終わる単語 ・・・「을」
한 국 을 (韓国を)


<助詞「~に」>
(人や動物) ⇒話し言葉 ⇒ 「한 테」
딸한 테 (娘に)

(人や動物) ⇒書き言葉 ⇒ 「에 세」
아 들 에 세(息子に)


<助詞「~も」>
「도」

パッチム「k,t,p」につくと ⇒ 「to」
책 도 (本も・・・濁らない)

それ以外          ⇒ 「do」
나 도 (私も・・・濁る)


☆☆「こそあどことば」は、次回へ

今日初めて、Ryuさんが言うドラマ「君とともに 25」の
「25」(「漢数詞・・・「이 십 오」)が聞き取れました!! \(^o^)/


”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 12月 03日 |
<~ですか(疑問形>
①ハムニダ体 ・・・「(이)ㅂ 니 까?」
팬 입니 까? (ファンでですか?)

②ヘヨ体 ・・・文末を上げるだけでOK
팬 이 에 요 ? (ファンですか?)


<指定詞のヘヨ体の尊敬形>
①平叙形 ・・・「(이)세 요」
팬 이세 요 (ファンでいらっしゃいます)

②疑問形 ・・・「(이)세 요?」
일 본 분 이세 요? (日本の方でいらっしゃいますか?)


<指定詞のハムニダ体の尊敬形>
①平叙形 ・・・「 (이)십 니 다」
일 본 분이십 니 다 (日本の方でいらっしゃいます)

②疑問形 ・・・「(이)십 니 까 ?」
친 구 십 니 까 ? (お友だちでいらっしゃいますか?)

★★
ハムニダ体もヘヨ体も「ㅅ」を使って「尊敬形」を作ります。


<助詞「~が」>
①母音で終わる単語 ・・・「가」
김 치가 (キムチが)

②子音で終わる単語 ・・・「이」
하 늘이 (空が)


<助詞「~に」>
「場所、もの、こと」・・・「에」
★★「人や動物以外)←これは次回出てきます

<助詞「~の」>
「의」ですが、日本語の「AのB」というように使いません。

うちの大学 ・・・「우 리 대 학

サークルの後輩 ・・・「동 아 리 후 배」

”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 12月 03日 |
<~(体言・・・名詞類)と申します(ハムニダ体)>
①母音で終わる単語⇒ 「라 고 합 니 다」
박 준 호 라 고 합 니 다 (パク・チュノと申します)

②子音で終わる単語⇒ 「이라 고 합 니 다」
이 지 은 이라 고 합 니 다 (イー・チウンと申します)


<~は>
②母音で終わる単語⇒ 「는」
저 는 (私は)

①子音で終わる単語⇒ 「은」
이 쪽은 (こちらは)


<~(体言・・・名詞類)です(ハムニダ体)>
①母音で終わる単語⇒ 「ㅂ 니 다」
마 킵 니 다 (マキです)

②子音で終わる単語⇒ 「입니 다」
학 생 입니 다 (学生です)
 はくせ いmにだ ←「連音化の法則」は適用しない)

★★
母音で終わる単語のとき「ㅂ 니 다」を使いますが、改まったときや
文章を書くときは「입니 다」を使います。



<~(体言・・・名詞類)です(ヘヨ体)>
①母音で終わる単語⇒ 「에 요」
마 킵 에 요 (マキです)

②子音で終わる単語⇒ 「이에 요」
이 지 은 이에 요 (イー・チウンです)


”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 11月 07日 |
<2つの文体>
「~です・ます」丁寧な文体
・해 요 体 ・・・やわらかく親しみやすい
・합 니 다 体 ・・・フォーマルの場面で使う


<出会いの挨拶>
안 녕 하 세요
안 녕하 십 니 까

<別れの挨拶>
(去る人に)안 녕 히   가 세 요
(去る人に)안 녕 히   가 십 시 오

(留まる人に)안 녕 히   계 세 요
(留まる人に)안 녕 히    계 십 시 오

**語尾の「요 」は「여」のように発音します。
**電話などのように両方動かない場合は⇒「안 녕 히   계 세 요」



<ハングル単語>
(ドラマ)
・저 기 요 ・・・「あの~、すいません」
・짐 깐 안 요 ・・・「ちょっと」
 ↑
この2つの単語は、ドラマではお馴染みの言葉です。
ようやく意味がわかって、スッキリ♪


(Ryuさんの歌)
・반 딜 ・・・「半月」
・보 름 딜 ・・・「満月」
(보 름 ・・・十五)
・토 끼 ・・・うさぎ

ゆっくりめの歌なので、Ryuさんと一緒に歌えると思ったのに
歌えなかった。
やっぱり外国語は、難しい!
えっ、歌えなかったのは、私だけ? σ(^◇^;))

”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 11月 03日 |
<パッチム別によるハングル単語>

1)鼻音(ㅁ ㄴ ㅇ)
①마음 ・・・「心」
②언니 ・・・「お姉さん」
③시랑 ・・・「愛」

2)流音(ㄹ)
 ・・・「月」

3)口音
①(ㄱㅋ ㄲ)
 ・・・「本」

②(ㄷ ㅅ ㅈ ㅌ ㅆ ㅊ ㅎ)
이 것 ・・・「これ」

③(ㅂ ㅍ)
 ・・・「家」


さてさて、ここで復習タイム♪
映画「おばあちゃんの家」の原題は「집 으 로」です。
このハングルの意味は??
   ↓

<「~へ、~に」(方向を示す)を表現する場合>
①前の単語が「母音」で終わるとき ⇒ 「로」
②前の単語が「パッチム”ㄹ”」で終わるとき ⇒ 「로」
③前の単語が「子音」で終わるとき ⇒ 「으 로」


ということで、原題は「家へ」になります。
ふ~~、何とかわかって、良かった・良かった! (^0^)v

e0000014_1829997.jpg


将来は、「大物俳優!?」のユ・スンホ君♪



”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 11月 01日 |
合成母音が苦手だったんだけど、今回何とか全部読める
ようになりました。

でも、これだけはハングル文字通りじゃないから、いつも読むのに
躊躇します。

「ㅚ」・・・つい「ウィ」と読んでしまいます。本当は、「ウェ」です。


<チョン・ウソン氏(정 우 성)のインタビューでのハングル単語>

・「記憶」 ・・・ 기억

・「感動」 ・・・감동

・「感情」 ・・・ 감정

・「気分」 ・・・기분
  ↑
(これは映画「私の頭の中の消しゴム」の中で、言っていました。)

聞き取れた上記の単語、ほんと日本語と発音が似ています♪


チョン・ウソン氏といえば、「サッド・ムービー」も良い感じですね。
共演者もバラエティーに富んでいて、早く見たいです。(*^_^*)v
  ↓
、「サッド・ムービー」の試写会


”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
2005年 10月 31日 |
<今日の練習>
「リーディング」
・나 무・・・「木」
・노 래 ・・・「歌」
・거 기・・・「そこ」

「ディクテーション」
・자 기・・・「自分」
・어머니・・・「お母さん」
・나버지・・・「お父さん」


音的にはおなじみの単語ですが、「オモニ」の「オモ」と
「アボジ」の「ボ」、どっちも迷ってしまいました。
やっぱりまだまだ聞き分けできません。

慣れないうちは、単語を一つずつ覚えていくしかないですね。 (>_<)



”자 기”は、(恋人・夫婦の間で)「あなた」とも使うそうです。
そういえばドラマ「ホテリア」で、ジニョンが初めてドンヒョクssiを
「자 기」と呼んで照れているシーンがあったのですが、理由が
わかりました。 (*^m^*) fufufu


<Ryuさん流語学勉強法>
①一つの短い文を覚えて、それをすぐ使ってみる。
②その文に新しい単語を入れ替えて、応用する。
③日本語の歌を歌う。


Ryuさん、倉本さんと会話していても全然不自然では
ないですね。
私もRyuさんを見習って、自分にファイティン!!



”人気blogランキング”に参加しています。
もし良かったら、クリックをお願いします♪
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
頁とっぷ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
紅 Skin by Sun&Moon
Photo by オガワナオキのフリー写真素材集